現在位置:

市民公開講座「今の相続とこれからの相続」のご案内

2018年10月4日[RSS][XML]

 新潟県司法書士会では、11月17日(土)午後1時から朱鷺メッセ国際会議室において「今の相続とこれからの相続~争続にならないために~」と題して、一般市民の方々を対象にした市民公開講座が開催します。

 この事業は、関東圏の1都10県の司法書士会で構成する「関東ブロック司法書士会協議会」が主催し、司法書士に関連する事案をテーマに、毎年1回、各県会が持ち回りで開催している一般市民を対象としたシンポジウムで、今年度は新潟県司法書士会が主管し開催します。
 平成30年7月6日、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律が成立しました。今回の改正は、民法の中の相続分野についての改正であり、昭和55年以来、実に約40年ぶりの大きな改正となります。
 改正法では、配偶者居住権の新設、遺言制度の見直し、療養看護者への特別寄与制度の創設等、従来の法律では手当が十分とは言えなかった相続人の権利保護に関する規定が多く盛り込まれ、今後、項目ごとに順次施行され、2年以内に完全施行されることとなっております。
 私たち司法書士は、相続手続の専門家として、従来から法律の規定のみならず、豊富な知識・経験を駆使して、皆様の相続手続をサポートして参りました。そしてそれは、改正法施行後も変わることはありません。
 今回の「関東ブロック司法書士会協議会 市民公開講座」では、単に法律の改正点だけに焦点を当てるのではなく、基調講演、落語、パネルディスカッションを通じて「今の相続とこれからの相続」について、「相続を争続にしないためのヒント」を皆様と共に考えてみたいと思います。

 参加ご希望の方は、チラシに記載の参加申込書またはハガキに必要事項(住所、氏名、電話番号、参加人数)を記入のうえ、FAX(025-244-5122)または郵送でお申込みください。折り返し入場券をお送りします。

 是非、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

☆ここをクリックし、チラシ(参加申込書/PDF)をダウンロードください。
※このリンクをマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。

日   時

平成30年11月17日(土)開演13時(開場12時/終了16時20分)

場   所 朱鷺メッセ国際会議室<マリンホール>(新潟市中央区万代島6番1号)
内   容

第1部:基調講演
「変わる! 相続法…っていうか、そもそも相続って何?」
フリーアナウンサー遠藤麻理 氏


第2部:相続創作落語
「義父の雑炊」落語家 桂ひな太郎 師匠


第3部:パネルディスカッション
「今の相続とこれからの相続」
<パネラー>
遠藤麻理 氏
外山一宇 司法書士
髙尾知夕紀 司法書士
<モデレーター>
岩井直行 司法書士

定   員 350名(申込先着順)
参 加 費 無 料

☆ここをクリックし、チラシ(参加申込書/PDF)をダウンロードください。

お知らせTOPへ