現在位置:

当会会員の逮捕報道に対する会長声明

2020年11月19日

 令和2年11月19日、新潟県司法書士会所属の会員が管理を任されていた預金口座から約1400万円を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕されたとの報道がなされました。
このような事態に至ったことを大変重く受け止め、皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、まずは深くお詫び申し上げます。
 当会におきましては、被疑事実について、現在調査中ではありますが、この容疑が事実であれば、同会員の行為は、法律事務の専門家として国民の権利を擁護し、もって自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命として、市民の期待に応えるべく司法書士としての信頼を大きく裏切る行為であり、誠に遺憾であります。
 当会では、会員の逮捕を真摯に受け止め、今後の捜査に全面的に協力いたしますとともに、これまで以上に会員の倫理意識の向上をはかることを徹底してまいります。

令和2年11月19日

新潟県司法書士会
会 長 鈴木利益


お知らせTOPへ