司法書士はあなたの身近な相談相手です

インフォメーション/新潟県司法書士会からのお知らせ一覧へ

新潟県司法書士会move

新潟県司法書士会MOVE

動画CMページへ移動して再生頂く事も可能です。 動画一覧ページへ

8月3日!あなたのお近くの司法書士が無料相談に応じます!

8月3日は「司法書士の日」
あなたのお近くの司法書士が無料で相談に応じます。

 日常生活で悩みやトラブルを抱えている方の中には、適切な相談場所やその解決方法がわからずにお困りの方が数多くいます。
 新潟県司法書士会では、8月3日「司法書士の日」を記念して、新潟県内の各司法書士事務所において、無料相談を開催します。
 不動産の相続や売買など登記に関することをはじめ、成年後見に関すること、借金に関すること、その他訴訟に関することなど、市民の皆様の様々な相談をお受けします。
  くらしの中の法律家として、あなたのお近くの司法書士にお気軽にご相談いただければと存じます。

◆日 時 : 平成28年8月3日(水) 各司法書士事務所の営業時間内
◆場 所 : 新潟県内の各司法書士事務所
◆相談例 : (例)

・相続が開始したが、土地や家屋の名義をまだ変えていない。

・ひとり暮らしの老後を安心して過ごしたい。

・もう何年も返済を続けてきたのに一向に借金が減らない。

・アパートを退去する際、多額の原状回復費を請求された。

◆お申込み:

各司法書士事務所へ電話で連絡の上、ご相談ください。

<<司法書士検索はこちら>>

<「司法書士の日」について>

 明治5年(1872年)8月3日、太政官無号達で司法職務定制が定められ、「証書人・代書人・代言人」の3つの職能が誕生しました。証書人は現在の公証人、代書人は現在の司法書士、代言人は現在の弁護士にあたります。
 司法書士の前身である代書人が誕生したこの日を記念日として制定することにより、司法書士一人ひとりがその社会的使命と職能の重要性を再認識し、将来に向かって市民の皆様からの期待に応え続けていくことを確認すると共に、市民の皆様に対し、司法書士制度の社会的意義を周知する機会とします。


司法書士は、身近な法律問題解決の手助けをする街の法律家です。司法書士とは »

私たち司法書士は、土地や建物を買ったり、相続が開始したときの登記手続きや、会社を設立したり役員を変更したときの登記手続きをはじめ、簡易裁判所における民事訴訟代理権を有する司法書士を中心に、多重債務者の問題や消費者問題等に積極的な取り組みをしています。

司法書士の仕事

不動産登記・法人登記

司法書士は、土地建物の売買や相続に必要な登記手続き、会社や法人設立の登記手続きを行います。

不動産登記・法人登記»

多重債務・消費者問題

司法書士は多重債務、悪徳商法事件等の消費者問題の解決に、積極的に取り組んでいます。

多重債務・消費者問題»

裁判事務・調停など

司法書士は裁判に必要な訴状・答弁書、家事審判手続や保全・差押手続等に関する書類を作成します。簡易裁判所民事事件では、あなたに代わって訴訟手続を行います。

裁判事務・調停関連の仕事»

成年後見に関する仕事

司法書士は成年後見制度を利用する際の家庭裁判所への提出書類の収集や作成を行います。

成年後見に関する仕事»

暮らしの中での法律トラブルでお困りのときは、お近くの司法書士にご相談ください。司法書士の仕事»

各種相談

新潟県司法書士会では、法律上の問題解決の手助けとなる各種相談会を開催しています。お気軽にご相談下さい。

司法書士検索

新潟県司法書士会に所属する各地域の司法書士を検索することができます。

司法書士検索 »

高校講座 多重債務ホットライン025-225-9333 司法書士総合相談センター 新潟司法書士会調停センター 求人情報 有資格者の方へ

会員専用メニュー

解決サポート リーガルサポート新潟支部025-228-1727 法テラス新潟

このページ先頭へ▲