不動産登記・法人登記の仕事

司法書士は、土地建物の売買や贈与、相続に関して必要な登記(権利登記)手続の代理を行います。

不動産登記に関する仕事

  • 念願のマイホームを建てた。
  • 土地建物を売買・贈与したい。
  • 相続した不動産の名義を変えたい。
  • 土地や家を担保にお金を借りたい。

このような場合には、司法書士にご相談ください。

父親が亡くなり、家や土地を相続する場合や、夫婦が離婚することとなり、家などの財産の名義を変える必要がでてきたなど、名義変更や相続に関する書類の作成も司法書士が行っています。

登記制度は、日常生活に生じる取引が、安全かつ円滑に行われるためには欠かすことができないものです。

司法書士は、この登記制度を利用し自らの権利を保全しようとする市民の代理人として、その権利の保護に寄与するために活動しています。

商業・法人登記に関する仕事

  • 新しく会社を設立したい。
  • 自分の会社の役員に変更があった。
  • 新会社法が施行されたが、どうすればいいのか。

このような場合には、司法書士にご相談ください。

司法書士は、会社や各種法人を設立したり、合併したりする際の登記手続を行います。 また、増資や役員変更などの登記手続の代理も行います。適正な手続は、会社等の信用を保持することにもつながります。

高校講座 新潟司法書士会調停センター 求人情報 有資格者の方へ 解決サポート リーガルサポート新潟支部025-228-1727

pdf[PDF]ファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。下記バナー画像から無料でダウンロードの上、ご利用ください。
Adobeリーダーサイトへ

このページ先頭へ▲